静電気で髪の毛が逆だっちゃう!原因と悪影響そして対策方法は?

冬になると、静電気が怖い(つд⊂)エーンバッチっと痛いだけでなく
髪が逆だったり広がってしまってヘアスタイルがきまらない・・・・

そんな、悩みを持っている女性はあなただけではないんです。

 

『冬になると、髪に静電気が起きやすい』という人は47.5%もいるんです。
髪が乾燥しやすいという人は44.5%。

 

こんなにも、冬の静電気に悩んでいる人が多いんです。

 

 

そこで、静電気によって広がったり逆だったりしてしまう髪の毛の
原因を知って、対策しないととんでもない事になってしまいますよ!

スポンサードリンク

 

静電気で髪の毛が広がったり逆だったりしてしまう原因は?!

 

あなたの髪の毛は、パサついていたり艶がない
状態ではないですか?

 

 

それが、髪の毛が逆だったり広がったりしてしまう
原因です。

 

 

冬になると、空気が乾燥しているために静電気が起こりやすい
季節ですよね?

 

 

実際に、『冬になると、髪に静電気が起きやすい』という人は
47.5%もいるのも納得できます。

 

 

では、どうして静電気が起こりやすいのか?
あなたは知っていますか?

 

 

静電気は、空気中に水分があればその水分を通じて放電
されるのですが冬は知っての通り空気がカラカラに乾燥
しています。

 

 

そのために、電気の逃げ道がどこにも無いために身体に
電気が帯電しやすくなっているので静電気が起こりやすいんです。

 

 

なので、ほんの些細な摩擦で静電気が発生してしまうんです。

 

 

実は、ブラッシングをしても髪とヘアブラシの摩擦
静電気が起こってしまうんです。

 

 

ブラッシングをしておこる静電気は【2万ボルト】もの
電気が流れるんです。

 

これでは、ブラッシングが髪にいいわけないですよね・・・・

 

 

これだけの威力の電気が流れてしまったら髪の

キューティクルはたまったものではありません。

 

 

剥がれてしまったキューティクルからは、水分や
アミノ酸・タンパク質も流れでてしまいます

 

 

もしかしたら、あなたは髪にカラーリングやパーマなどを
よくやっていませんか?

 

カラーリングやパーマなどは、髪を痛めるだけでなく
キューティクルもペラペラにめくれてしまったり
剥がしてしまうんです。

 

 

 

静電気が発生しない季節などでは、髪がまとまらなかった
なんてことがあるならあなたの髪のキューティクルは
剥がれまくっていますよ!

 

静電気が髪に招いてしまう恐ろしい悪影響とは?

健康な髪なら、12%~13%の水分を保有しています。

 

 

 

ところが、静電気で髪の毛が広がったり逆だったりして
しまっているあなたの髪はキューティクルが傷んで水分も
も足りなくてカラカラの砂漠状態!

 

毛先になれば、頭皮に近い部分よりもさらに水分が少なく
なっているので余計に静電気も起こりやすいのでからんだり
もつれたりして切れ毛や折れ毛になってダメージを大きく
してしまっています。

 

 

実は、静電気は髪だけでなく頭皮にも、悪影響を与えるんです。

 

 

静電気を起こした髪は、チリやホコリを吸い寄せてしまいます。
これによって、色々な病原菌も一緒に吸い寄せている
ってあなたは知っています?

 

そうなると、頭皮がかゆくなってしまったり乾燥して
水分不足の頭皮がはがれて中に病原菌が入って
しまったりしてトラブルを引き起こします。

 

 

 

髪が乾燥して、傷んでいると静電気の威力は強くなる
ばかり・・・・

 

そうなってくると、頭皮にも強い電気が流れるのですから
毛根を傷つけて抜け毛が増えて髪の毛がドンドンやせ細って
しまい下手をすると薄毛になってしまうかもしれないんです。

 

ところが、『髪がダメージを受けたな~』と思っても
特に何もしないという女性が48%もいるんです。

 

もし、あなたも今のままでなんの対策もしなかったら薄毛に
なってしまうかもしれませんよ!

 

静電気で髪をダメージから守る対策方法。

 

静電気が髪に与えるダメージは、ほって置くと薄毛にまで
なってしまったら大変です。

 

そこで、今から紹介する対策方法を実践していけば
静電気で髪が傷めつけられることもなく広がったり
逆だったりしてヘアスタイルが決まらない・・・・と
いうこともなくなります^^

 

傷んでしまった、髪のキューティクルを保護して修復する。

シャンプーは、アミノ酸系のものがオススメ。

 

洗浄力が強力すぎてしまうと、頭皮に必要な皮脂まで
とりすぎてしまいもともと乾燥している頭皮を
もっと乾燥させてしまいます。

 

その点、アミノ酸系のシャンプーは頭皮に必要な皮脂は
残してくれるちょうどよい洗浄力なんです。

 

昔から愛用されている椿油もオススメ。

酸化しにくいオレイン酸が85%も椿油には含まれています。

 

傷んでキューティクルが毛羽立ってしまっている髪の表面
を椿の油分で包んで髪の内部の水分を保持してくれます。

 

ブラシを先端が丸くて頭皮を痛めないものにかえる。

 

ポリエステル製やプラスチック製のブラシを使っているなら
静電気が発生しやすいので木製・豚毛・猪毛などのものに
かえる。

 

蒸しタオルやブラッシング用のスプレー、霧吹きなどで髪を
軽く湿らせてからブラッシングをする。

 

 

ブラッシングをするときのポイントとして、毛先をといて
からまているのを解いてからゆっくりと全体をとかす。

そうすることによって、髪が受けるダメージが少なくなります。

 

衣類を、静電気が発生しにくい素材にかえる。

衣類に使われている素材には、マイナスの電気を帯びやすい
素材のものとプラスの電気を帯びやすい素材のものがあります。

特に、アクリルとウールのものを重ね着するとものすごい
静電気が発生してしまいます。

 

天然素材のシルク・綿・麻などは静電気が発生しにくい素材
なのでこういうものを重ね着する。

 

髪にヘアウォーターをしてからドライヤーをする。

ドライヤーをする前に椿油が配合されたヘアウォーターを
スプレーしてから、ドライヤーを使う。

 

 

ドライヤーの熱でも、キューティクルはいたんでしまいますから
こういったものを使って潤いを与えるといいんですよ。

 

加湿器を使って、湿度を20%~60%にあげる。

 

静電気は、水分があるとそちらに逃げていってくれるので
加湿すると静電気がおきにくくなります。

 

バランスのよい食事をする。

静電気を発生させやすくなっているときは、身体が酸性に
偏っています。

そうなると、身体が帯電してしまうので静電気を発生させやすく
なっています。

 

そのため、弱アルカリ性の体質にするためには、海藻類の昆布・わかめ
大豆・梅干し・ネギ・ナッツ類・らっきょ・チーズ・漬物・にんにく
などが弱アルカリ性にしてくれます。

 

 

バランスの良い食事をする事によって、体内から静電気を発生しにくく
させることができるんです。

 

ま と め

静電気が発生すると、髪にとってはキューティクルを痛めるだけ
と思って対策をしないと髪がドンドン細くなり抜け毛が多くなって
薄毛になってしまう可能性があります。

 

どうしても、痛みなどを伴わないためにケアを怠りがちですが
そのままにしておくと女性にとって大切な髪がなくなって
しまうことに。

 

そうならないためにも、日頃からほんの少しだけ気をつけることに
よって艶のあるキレイな髪になるだけでなく静電気ともお別れできます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. syoku-dai
    2. 静電気でパソコンに影響がでたり故障したりするの?その対策方法は?
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫