正月飾り 玄関への 飾り方は?いつからいつまで飾るの?処分の仕方は?

simenawa

 

新年を迎えるにあたり、お正月飾りを玄関へ飾らないといけなく
なってきましたが実際にいつから飾ればいいのか?飾る位置や場所
などって正確に知らないってことがありますよね?

 

そこで、お正月飾りを玄関へ飾るのに正確な位置やいつから飾る
のがいいのか?処分の方法や飾ってはいけない日などをここで
再度確認しておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

Listmark_ball6お正月飾り 玄関への飾り方は?

  お正月飾りのしめ飾りは、新しい年の神様(年神様)を
  迎えられる正常な場所はココですよ~ということを
  しめすために玄関ドアの正面に吊るします。

 

  古い年の災いを閉めだして、周囲の汚れを断つために
  しめ縄を用いますし年神様をお迎えするのですから
  もちろん玄関のドアはキ・レ・イに掃除をしてから
  しめ飾りは飾るようにしましょう。

 

  門松は、年神様が空から降りてくるときの目標にする
  ために飾られるのですがマンションなどでは門松を飾る
  ことは難しいために松の枝に和紙を巻いて水引を結んだ
  簡略化されたものが販売されています。

 

  とはいっても、実際にはしめ飾りのみを飾っているご家庭
  がほとんどです。

 

kadomatu

  マンションだから門松が飾れない・・・・と残念がらなくても
  雑貨屋さんなどで販売されているような、小さな門松を購入して
  きて玄関に飾って年神様をお迎えしてもいいのではないでしょうか?

 

  正月飾りを玄関へ飾るときには、針・ 釘 は使わないで飾る
  ように気をつけましょう。

 

  玄関へ飾るときには、貼り付けるタイプのフックを
  100円ショップなどで購入してそれを貼り付けて
  フックにしめ飾りをかけるといいですよ。

 

 

Listmark_ball6お正月飾り玄関へいつから飾るの?

  お正月飾りを玄関へいつから飾るのがいいのか?と
  いうことですが現在はクリスマスとの兼ね合いから
  12月26日以降12月28日の間に飾るというのが
  一般的になっています。

 

  ただし、12月29日から12月31日はお正月飾りを飾るのは
  NGとされています。

 

  12月29日は、【苦に通じる】と言われ12月31日は【一夜飾り】
  といって年神様をお迎えする誠意がない!と言われているために
  禁じられているんです。

 

  30日も旧暦では31日なので同じ意味の【一夜飾り】になって
  しまうので飾るのはNGとされています。

 

  実際に、お正月飾りを玄関へ飾る日というのは、26日・27日
  28日と3日間しかありません。

 

  年末の忙しさでつい、忘れてしまいがちですがクリスマスが
  終わったらすぐに飾るようにしたほうが忘れないで飾れます。

 

スポンサードリンク

 

Listmark_ball6お正月飾り玄関へはいつまで飾るの?処分の仕方は?

  お正月飾りは、元旦から松の内(1月7日)まで飾り1月7日を
  過ぎたらお正月飾りは外して近くにある神社へ【お炊き上げ】
  をお願いして収めます。

 

  ただ、地方によっては10日・15日のところもあります。

 

  地域によってですが、小正月(1月15日)に『どんど焼き』や
  『お焚き上げ』と言って神社の境内でお正月飾りを焼く行事
  などもあるので一度近くにある神社やお寺などに問い合わせを
  してみてはいかがでしょうか?

 

  しかし、近くの神社は社務所などなくいつも無人であったり
  した場合は神社へ納めることができませんよね?

 

  そういった時は、無造作にそのままゴミに出してしまうのは
  やはり年神様をお迎えしたものですから避けたいですよね。

 

  そこで、自宅でのお正月飾りの処分の方法を紹介します。

 

  list_y03_blue25x25 (4)新聞紙など大きな紙を広げて、その上にお正月飾りをのせます。

 

  list_y03_blue25x25 (4)お正月飾りの左⇨中心⇨右の順にお塩をふって清めます。

 

  list_y03_blue25x25 (4)清め終わったらお正月飾りをのせた紙でお正月飾りを包みます。

 

  list_y03_blue25x25 (4)お清めの終わったお正月飾りを、ゴミ袋へ入れます。

 

  この時のゴミ袋ですが、通常のゴミと混ざったりしないように

  別に新しいゴミ袋にお正月飾りのみをいれるようにしてください。

 

  list_y03_blue25x25 (4)ゴミ袋にしまったら、最後にもう一度お塩で清めます。

 

  最後に清めるときに、年神様への感謝の気持ちを伝えること
  忘れずに。

 

 

ま と め
お正月飾りを玄関へ飾る時期は、意外にも短い期間ですので
つい年末の大掃除などで忘れてしまいがちです。

 

忘れないためにも、クリスマスが終わったら玄関を掃除して
お正月飾りを飾ってしまいましょう。

 

一年の始まりに、年神様をお迎えするためのお正月飾り
役目を終えた後も感謝の気持ちを忘れないで処分しましょう。

 

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. お正月飾りの処分の仕方!神社に持っていくの?自宅でできないの?
    2. お年玉の相場┃友達の子供にはいくら渡すべき?渡さなくてもいいの?
    3. daietto
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫