水疱瘡の予防接種2回目を忘れてしまったときどうすればいい?

水疱瘡の予防接種2回目を忘れてしまったときどうすればいい?

うちの子、水疱瘡の予防接種を1回目を受けた
後に、もう一回受けなくてはいけないのを
忘れてた( ̄■ ̄;)!?

昔は、1回でOKだったから2回目は受けなくても
大丈夫?それとも、受けなければいけない?

 

お子さんが小さいうちは、予防接種や定期接種
しなくてはいけないものもあり、うっかりと
忘れてしまうことがありますよね^^;

そんな、水疱瘡の予防接種の2回目をうける
のを、忘れてしまった場合の対処法を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

b369水疱瘡の予防接種2回目を忘れてしまったときどうすればいい?

できるだけ、お子さんに早いうちに2回目の
水疱瘡の予防接種を受けさせてあげてください。

 

というのも、水疱瘡の予防接種を1回だけ
接種した子は3~4割ほど水疱瘡にかかって
しまうんです。

症状は、軽くで済みますが^^;

 

実際に水疱瘡の予防接種をすると1回目で
約90%の抗体ができると言われています。

しかし、1回目だけ予防接種を受けた場合
約20%~50%の人が、数年以内に発症して
しまうんです。

 

水疱瘡の予防接種は、1回接種すれば重症化
するのを、ほぼ100%予防することができます。

2回目を接種すれば、軽い水疱瘡の発症も含めて
水疱瘡にかかるのを予防することができます。

 

1回だけ、水疱瘡の予防接種を受けても
抗体のできが悪い子もいたりしますし、抗体が
できても年月が経つと、水疱瘡の予防する
効果が下がってきてしまうんです。

 

実際に、私が通っている小児科の先生に
聞いてみたところ「水疱瘡の予防接種の
効果って、どうしても他の予防接種のものに
比べると落ちてしまうんだよね。」と言って
ました。

 

実際に多くの小児科の先生も、水疱瘡の
予防接種を1回だけして、発病を完全に
抑えられるのは7割程度と考えている方が
多いんです。

それに水疱瘡は、年間死亡者数が最も多い
病気なんです

多くが乳幼児期に、水疱瘡にかかるのですが
重症化することもあり、国内では年間20人もの
方が、亡くなっていると予測されています。

 

スポンサードリンク

 

幼稚園や保育園にお子さんが、通うように
なれば、いろいろな病気をもらってきて
しまいます(;´∀`)

特に、水疱瘡は感染力がとても強い病気なので
予防接種をしていないと、あっという間に
水疱瘡にかかってしまいます。

 

1回目の水疱瘡の予防接種を受けてから
1年経つと、水疱瘡にかかってしまう確率が
高くなるということもわかっています。

1回、水疱瘡の予防接種をうけるとその
有効期間は、20年間と言われています。

しかし、実際には1回だけ水疱瘡の予防接種を
受けても水痘に罹患することが多いんです。
2回目の水痘ワクチンをうけることによって、
身体の中に抗体が十分にできるので、その後
20年程度、水疱瘡にかからない効果が持続して
くれます。

 

大人になって、水疱瘡にかかると子どもよりも
重症化しやすく、合併症も引き起こす可能性も
高いので、そのリスクを少しでも下げるため
にも、2回目の予防接種を早めに受けさせて
あげてください。

 

でも、随分前に水疱瘡の予防接種を受けたから
また2回も受けさせなくてはいけないの?

2回もうける必要はありません。

すでに、1回目の予防接種である程度の抗体が
お子さんの身体の中にできていますので、もう
1回水疱瘡の予防接種をうけることで、抗体が
十分に出来上がります。

 

横田小児科医院院長の横田俊一郎が
「水疱瘡の予防接種を1回だけ受けて、まだ水痘
にかかっていないなら、1年以上経っていても
2回めの接種をしておくのがいいんです。」と
おっしゃっていました。

 

水疱瘡の予防接種は、2014年10月か
ら【定期接種】となりましたが、対象が
生後12ヶ月~生後36ヶ月となっています。
1歳の誕生日の前日~3歳の誕生日の前日まで。

対象年齢以外になってしまった場合は、
インフルエンザの予防接種と、同じように
自費扱いになってしまいます。

少々、費用が高くなってしまいますがお子さんの
健康のためには、変えられないと思います。

 

ただ、念のために水疱瘡の予防接種の2回目を
うける前に、一度かかりつけの小児科の先生と
相談されてみるのが安全で、安心することが
できますよ。

今まで、お子さんの体調のことを診てきている
先生ですから、適切なアドバイスをしてくれます。

▲目次に戻る

 

ま と め

水疱瘡の予防接種は、海外では2回摂取するのが
標準です。

1回だけでは、抗体が十分にできないことも
あり、軽症ですが水疱瘡を発症してしまう
可能性があります。

小さなお子さんの場合は、重症化しやすく
国内でも、年間で20人もの方がなくなっている
と予測されているので、怖い病気でもあります。

しかし、ワクチンを接種すれば防ぐことが
できる病気でもあります。

1回目の予防接種を受けて、水痘を発症して
いないなら、2回めの予防接種を早めに
受けさせてあげるようにしてください。

▲目次に戻る

スポンサードリンク

    関連記事

    1. 口内炎ができる原因
    2. ノロウイルス 消毒液の作り方!?ハイターの濃度は?作り置きして置けるの?
    3. 食中毒の症状で下痢の時
    4. 熱中症で頭痛が続いて吐き気もある時は病院へ行くべき?処置の仕方は?
    5. 日焼けしてできた水ぶくれの処置方法は?やぶれてしまった時は?
    6. daieto
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫