着物のたたみ方!振袖と長襦袢をわかりやすく動画で紹介中♬

着物のたたみ方!振袖と長襦袢をわかりやすく動画で紹介中♬

成人式で着た振り袖を、しまっておこうと思ったんだけど
たたみ方がわからない( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なんてことになっていません?実は、私も振り袖をたたもうと
したのですが、分からない・・・・母に聞いてみたのですが母
も着物には疎くて(^_^;)

結局、親戚の伯母さんに教えてもらいながら無事にたたむことが
できたのですが、私のように着物のたたみ方がわからない(хх。)
と困っているあなたに情報をシェアしたいと思います。

動画を使って、紹介しますのでわかりやすいと思います。

 

スポンサードリンク

 

着物 たたみ方着物のたたみ方!振袖の場合をわかりやすく動画で紹介中♬

着物をたたむ前にしておくこと

振袖をたたむ前にすること

1・着物(振袖を)一晩干しておく

最初に、着た後の振袖を柔らかい布やブラシなどを使ってホコリを
はらっておきます。

ホコリをはらった後は、着物を着物ハンガーに掛けて室内で一日
陰干しをしておきます。


「鉄製フックで6kgまでOK!長尺!」着物ハンガー きものハンガー 和装ハンガー 衣紋掛け えもんかけ えもん掛け 折り畳み式 帯掛け付き 長尺 伸縮式 伸びる 即日発送 和装小物【あす楽対応_関東】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】

陰干しをしておくことで、軽いシワなどが伸びるのでたたむ時に
畳みやすくなります。

着物ハンガーでなくても、洋服用のハンガーで大きいものが
あるから、それに干せば大丈夫でしょ~

洋服用のハンガーを使うのはNGです❢

洋服用のハンガーでは、肩の部分に負担がかかりやすく着物が
型くずれしてしまいます(хх。)

せっかくの振袖を傷めないためにも、着物ハンガーに干すように
しましょう。

▲目次に戻る

 

2・たたむ場所の掃除をしておく

振り袖をたたむ時に、広げる場所を最初に掃除をしてきれいにして
からたたみ始めてください。

広げる場所が汚れていた場合、せっかくの振袖が汚れてしまい
クリーニングに、出さなければいけなくなるといったことが
ないように、まずは部屋の掃除を軽くしてから始めてくださいね^^

▲目次に戻る

 

3・手を洗っておく

たたむ場所をきれいにしたのに、手が汚れていては着物にその
汚れが、うつっってしまいます。

手垢などがつかないようにするために、着物をたたむ前に
手を洗っておきましょう。

▲目次に戻る

 

4・たたむ場所にきれいなシーツを敷く

着物を初めてたたむときには、なれていないのでたたむ場所に
きれいなシーツを敷いてからたたむと、着物を汚すこともなく
たたむことができます。

▲目次に戻る

 

5・たたむ前に着物(振袖)に汚れがないかをチェックする。

襟・袖口・袖のすそ・すその4ヶ所に汚れがないかをキチンと
チェックします。

汚れがついたまま、振袖を畳んでしまうとその汚れが広がって
しまい、落ちなくなってしまうだけでなく、被害が広がって
しまうので、たたむ前に汚れをチェックするのを忘れないで
ください。

▲目次に戻る

 

では、陰干しをしておいた振袖を早速畳んでいきましょう❣

扱っている着物の色が、濃いので少々わかりづらいかも
しれませんが、ポイントをわかりやすく紹介しています。

 

こちらの動画では、襟の部分と振袖の袖の部分の畳み方を
わかりやすく紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

あなたの振袖に、刺繍がほどこしてあったり金彩加工がしてある
場合には、刺繍の部分や金彩加工の部分にはティッシュを当てて
おきましょう。

刺繍や金彩加工が、痛まないようにするためにティッシュを
あてておきます。

特に金彩加工は、畳んだ時に重なってしまうと加工している部分が
ハゲてしまったりするためなんです。

 

畳み終わった、振袖はたとう紙に包んで終了です。

 

振袖は、華やかな金箔や銀糸などが使われているために他の着物
よりもとても重くて、扱いがチョット大変です(^_^;)

しかし、何回かたたむ練習をすればキ・レ・イに畳むことが
できますよ。

私も、3回くらい練習したら、キ・レ・イにたたむことが
できました(*^^*)

▲目次に戻る

 

着物 たたみ方着物のたたみ方!長襦袢の場合をわかりやすく動画で紹介中♬

1・長襦袢も振袖を畳む前の工程と同じように、一晩日陰干しを
しておくこと。

この時に、振袖とは別の着物ハンガーにかけて干すように
してください。

 

2・たたみ始める前に一度、長襦袢の襟元・袖の部分のすそ
裾の部分が汚れていないかチェックしてください。

振袖を畳み終わった後、そのまま長襦袢をシーツの上にのせて
畳み始めてください。

長襦袢は、ツルツルしているので振袖よりも少々たたみにくい

ですが、振袖よりも、たたみ方自体は難しくないので、何回か
練習すれば大丈夫です。

 

長襦袢は、シワをていねいに伸ばしながら畳んでおくのが
ポイントです。

シワが付いてしまうと、次の機会に着物を着た時に目立って
しまうんです。

 

長襦袢も、たとう紙に包んで終了です^^

 

もう一つ、忘れてはいけないのが帯のたたみ方です。

帯は、振袖や長襦袢よりも少し長めに3日ほど陰干しをします。

帯のたたみ方は、本当に簡単ですのであっという間に終わります。

振袖・長襦袢・帯をたとう紙に包んだ後、木綿の風呂敷に包んで
保管するようにしてください。

一番最適な保管場所は、桐のたんすや箱に保管するのがいいの
ですが、難しいと思います。

木綿の風呂敷に包んで、保管する時に防虫剤を入れておくことも
忘れないでください。

 

この防虫剤ですが、成分が違うものを混ぜて入れると溶けて
シミが付いてしまうことがあるので、同じ商品のものを使って
ください。

 

防虫剤や風呂敷を用意するのがめんどくさい(×o×;)
というなら、『きものキーパー』が便利ですよ。

着物を畳んでたとう紙で包んだら、『きものキーパー』に
入れるだけ。

虫食いやカビを防いでくれて防虫剤もいりません。
そのまま衣装ケースなどに、いれて保管するだけなんです。

 

一年に一回しなければいけない、虫干しなどもいらないので
ものぐささんにはオススメですよ~


【保存用品】着物保存袋 きものキーパー 着物キーパー※着物や帯を別売りのたとう紙に包んでからお使いください【宅配便のみ】【人気商品】『sss50』在庫品《mat》

くれぐれも、ビニール袋に入れて保管することはしないでください。

ビニール袋は、通気性が悪くカビなどが発生しやすくなって
しまいます。

▲目次に戻る

 

ま と め

振袖や長襦袢など、普段は扱うことがないものなので最初は
戸惑ってしまうかもしれませんが、何回か練習をすれば必ず
キ・レ・イにたたむことができますよ。

たたむ前には、襟元・袖口・袖のすそ・裾の部分の4ヶ所は汚れて
いないのかをチェックして、汚れていたら早々に着物専門の
クリーニングをしているところに出して汚れを落としましょう。

最初は、長襦袢からたたみ始める方がコツが掴めると思います。
長襦袢は、ツルツルしているので最初は扱い方に戸惑うかと
思いますが練習をするのにはちょうどいいんです。

私も、最初は長襦袢からたたみ始めたら振袖では割りとスムーズに
たたむことができたので。

▲目次に戻る

スポンサードリンク

    関連記事

    1. seizinsiki
    2. seizinsiki2
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫