お正月飾りの処分の仕方!神社に持っていくの?自宅でできないの?

お正月飾りの処分の仕方!神社に持っていくの?自宅でできないの?

お正月もあっという間に終わって、
日常生活に戻ってきたんだけど・・・

お正月飾りの処分の仕方ってどうしたら
いいの(;´・o・`)ンー・・・

神社に持っていく時間が、ないんだけど
自宅でできないの?

 

お正月飾りは、年神様に来ていただく目印
のために飾るもの。

役目を終えた、お正月飾りを処分するのに
正しい方法で処分したいですよね。

 

スポンサードリンク

 

reten 2お正月飾りの処分の仕方!神社に持っていくの?

お正月飾りを処分するのに一番正しい方法
は、あなたの住んでいる地域の神社で
行われる【どんと焼き】
時にお正月飾りを、持っていって
お焚きあげしてもらうことです。

この【どんと焼き】ですが、大体1月15日
の小正月に行われます。

 

地域によっては、《どんどん焼き》 
《さいき焼き》とも言われています。

 

ただ、最近ではこの小正月にこだわって
【どんと焼き】をおこなうことがなくなり
『新成人の日』の前のお休みの日などに
おこなう神社も増えています。

1月15日の小正月がお休みの日でないと
なかなか、参加しにくいという人が多い
ために、お休みの日に【どんと焼き】を
行なって参加しやすくしているんです。

 

そのため、あなたの住んでいる地域の
どの神社で【どんと焼き】をいつ行って
いるのかを調べてから、お正月飾りを
持っていくといいですよ。

お正月飾りですが、外した後は和紙に
包んでおいて、それを【どんと焼き】に
持って行きます。

>>近くの神社でいつ【どんと焼き】をやっているのかを調べてみる<<

神社によっては、お焚きあげ料を
納めなければ、いけない場合もあります
ので、念のために神社へ確認の電話をして
聞いてみてください。

 

【どんと焼き】で、お正月飾りやしめ縄
書き初めといったものを燃やした残り火で
お団子やお餅を、焼いて食べたりします。

この時に、焼いたお団子やお餅を食べると
1年間健康でいられる、という言い伝えが
あるため無病息災が得られる、という
信仰があるんです。

その他にも、家内安全・五穀豊穣を祈願
するために【どんと焼き】が行われます。

 

正月飾りを燃やすことで、正月の神様を
空に送るという意味が【どんと焼き】には
含まれいるんです。

 

しかし都会などでは、神社仏閣でも火事に
なる危険性があるために、火を使うことが
制限されているところもあるので
神社仏閣で、お正月飾りを預かって
その後お清めをして、処分をするという
ところもあります。

 

でも、うちの近くの神社では
【どんと焼き】はやっていなくて・・・

という場合には、近くの神社にそのまま
お正月飾りを持っていって「お焚きあげを
お願いします。」と言って渡せば、神社で
お清めをして処分をしてくれます。

この時に、お焚きあげ料として気持ち程度
神社へ納めるといいですよ^^

これは、1月15日の【どんと焼き】以外の
日の持っていってもOKです。

▲目次に戻る

 

reten 2お正月飾りの処分って自宅でできないの?

お正月飾りの処分は自宅でもできます。

用意するもの
✥ 塩
✥ 新聞紙
✥ ゴミ袋

1・新聞紙を広げて、その上にお正月飾りを
 のせます。

2・お正月飾りに、塩を左➡右➡左と
  3回かけて清めます。

お正月飾りを自宅でお清めする方法
出典:http://www.asakusajinja.jp/news/otakiage.html

3・そのままお正月飾りを新聞紙で
くるみます。

4・新聞紙でくるんだお正月飾りを、
 あなたの住んでいる地域の指定のゴミ袋
 へ入れます。

 この時、他のゴミと混ぜて入れたり
 しないで、新しいゴミ袋へお正月飾り
 だけをいれてください。

5・最後に、ゴミ袋の上から塩を振って
 お清めします。

 この時に、年神様へ「ありがとう
 ございました。」と感謝の気持ちを
 伝えましょう。

 

 後は、あなたの住んでいる地域の燃える
 ゴミの日に出して終了です。

▲目次に戻る

 

ま と め

お正月飾りを処分する方法は、神社にて
お焚きあげをしてもらうのが、一番正しい
方法です。

お正月飾りを外した後、和紙などに包んで
おいて、1月15日の小正月に行われる
【どんと焼き】のときに持っていきます。

【どんと焼き】を近くの神社で行なって
いなかったり、間に合わなかったときでも
近くの神社に持っていってお焚きあげを
お願いすればOKです。

しかし、神社が近くになかったり
お正月飾りを神社に持っていく、暇が
なければ自宅で、お塩を使ってお清めして
から処分しましょう。

もともと、お正月飾りは年神様をお迎え
する神聖なものなので、終わった後も
粗末にすることなく、年神様へ感謝の
気持ちを込めて正しい方法で処分して
くださいね。

▲目次に戻る

スポンサードリンク

    関連記事

    1. お年玉の相場┃友達の子供にはいくら渡すべき?渡さなくてもいいの?
    2. simenawa
    3. daietto
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫