インフルエンザ加湿器ないんだけど代用品は?効果・予防できるの?

 

インフルエンザにかかってしまったんだけど

うちに加湿器がない_| ̄|○

 

ヘロヘロ状態だから、店に買いに行くなんて

ことはできないしネット注文するのもとても

じゃないけどできない・・・・

 

 

こんな緊急事態になった時に、加湿器の代わり

になるものがあるんですよ!

 

スポンサードリンク

check04_blue40x40インフルエンザ加湿器ないんだけど代用品は?

加湿器の代用品はいくつかあります。

list_y03_blue25x25 (4)すぐに部屋の湿度を上げたいときは

霧吹きで、部屋の中を吹き付ける。

 

あまり、盛大に霧吹きで吹き付けると部屋の

中がベタベタになってしまうのでほどほどに。

 

list_y03_blue25x25 (4)バスタオルをお湯で濡らし、しずくが

垂れないくらいまで 軽く絞って部屋の中に干す。

 

お湯を使うのは、蒸発が早いためにすぐに

部屋の湿度をあげるため。

 

バスタオルは、部屋の広さなどを考えて

枚数を調整してください。

 

list_y03_blue25x25 (4)フェイスタオルを水で濡らし、しっかりと

絞る。

その後ハンガーにかけてその端を洗面器などに

水を張ったものに浸かるようにする。

 

list_y03_blue25x25 (4)大きめの桶や洗面器などに、沸騰させた

お湯をいれて置く。
部屋の隅に置くのもいいですが、蹴ってしまうと

あとが大変なのでテーブルの上など少し高いところに

置いておくといいですよ。

senmenki

 

list_y03_blue25x25 (4)お風呂のフタとドアを開け放しておく。
お風呂の中に、前日など入ったお湯又は

水がある状態。

 

list_y03_blue25x25 (4)洗濯物を干す。
この時、エアコンの下や扇風機の近くにおくと

部屋の中にまんべんなくいきわたります。

 

list_y03_blue25x25 (4)マスクを湿らせてつける。

 

やかんを沸騰させるという方法もあるのですが

体調が悪く休んでいる状態なので空焚きになって

しまう危険性が高いのでオススメできません。

 

寝ている時に、顔の近くに口の広いカップなどに

タップリの水を入れてコーヒーのフィルターを

たくさん詰めたものを置いておくと簡単な加湿が

できますよ。

 

喉が痛い時などしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

check04_blue40x40インフルエンザ加湿器ないんだけど代用品で効果はあるの?

ある程度の効果は期待できます。

 

洗濯物を部屋干ししたほうが、加湿器よりも

効果が高かったということがわかっています。

 

ただ、洗濯物を毎回するわけではありませんし

カビなどが生えてきてしまったり部屋干し

するとニオイが・・・というデメリットが

有ります。

 

気になるのが、洗濯物にインフルエンザの

ウイルスがついてしまうことですよね?!

 

 

確かに、洗濯物にウイルスはつきますが

数十分で死滅してしまいます。

 

加湿器で代用できるものは、手間がかかって

しまうということがあり豆にお水を交換したり

干したバスタオルをまた濡らしたりする手間が

あるのが難点です。

 

 

部屋全体を加湿できるか?というと洗濯物を

干す以外の方法では難しいんです。

 

ただ体調が悪く、緊急事態になった時に今回

紹介した方法をやってみるのはいいと思います。

 

check04_blue40x40インフルエンザ加湿器ないけど予防できる?

今回のように、緊急事態になった時には

紹介した方法は有効です。

 

加湿器よりも洗濯物の部屋干しのほうが

効果が高かったりします。

 

でも、これらの方法で心配なのが雑菌が

繁殖しやすい方法であるということなんです。

 

洗面器などに、水を張ったまま何日も置いておく

のは衛生上 雑菌が繁殖しやすくなりますよね?

 

加湿器も掃除をしたりしなければいけませんが

今回紹介した方法のように手間が掛かり過ぎる

ということはありません。

加湿器でしたら、インフルエンザにとって

居心地の悪い湿度の約50%をキープして

くれます。

 

加湿器を使って効率よく湿度を上げるのに

扇風機を回すと部屋全体が潤ってくれます。

 

休むときに、濡らしたマスクをしたり顔の近くに

濡らしたバスタオルを干しておくといったように

併用することでインフルエンザを予防するのに

効果的です。

 

インフルエンザを予防するためにも、加湿器と

併用して行くほうが効果が高くインフルエンザ

にかかりにくい環境を作れるのではないでしょうか。

 

ま と め

毎年12月下旬から3月上旬にかけて流行る

インフルエンザですが、湿度を上げることが

予防する上で一番有効な方法です。

 

加湿器がない場合でも、代用できるものは

ありますがそれらと一緒に加湿器を併用すると

さらに効果が高くなります。

 

今回のように、つらいインフルエンザに

次にかからないためにしっかりと予防

しましょうね。

スポンサードリンク

    関連記事

    RETURN TOP

    肌のハリがなくて・・・お化粧ののり悪くなってない?

    そんな悩みに、身体の中からぷるっぷるの肌になるようにしてみない? すっぽん小町

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫