加湿器の掃除の簡単な仕方!!カルキの塊もスルッととれますよ♪

加湿器の掃除の簡単な仕方!!カルキの塊もスルッととれますよ♪

インフルエンザや風邪の予防のために、使う
加湿器は冬になると大活躍しますよね♬

ところが、チョット油断していると加湿器って
水垢やぬるぬるしたピンク垢がついて
しまうしカルキも・・・・

それに、気をつけないとカビが生えて
しまうことも(~_~;)

そこで、加湿器の簡単な掃除のやり方を
紹介します。

 

スポンサードリンク

 

reten 2加湿器の掃除の簡単な仕方!!カルキの塊もスルッととれますよ♪

用意するもの
✽ クエン酸
✽ バケツ
✽ 消毒用エタノール
✽ スポンジ・使いふるしの歯ブラシ
✽ キレイなタオル
✽ 綿棒

クエン酸は、100円ショップで購入することが
できます。

100円ショップ以外では、ドラッグストアや
大きなスーパー、通販などで購入できます。

 

クエン酸を買ってくるのがめんどくさい・・・
という場合には、安価な穀物酢などを使って
代用することができますが、こちらはクエン酸
と違ってお酢の臭いが残ってしまいます。

お酢の臭いが残らない、クエン酸でお掃除する
のがオススメ。

 

早速、加湿器のお掃除をしましょう♪

加湿器のコンセントを抜いて、中の外して
しまえるパーツは全て外します。

 

a2フィルターの掃除の仕方

加湿器本体から外した、フィルターは軽く水で
ゆすいでおきます。

バケツの中に、ぬるま湯を入れます。
ぬるま湯にするのは、クエン酸を溶けやすく
するためです。

ぬるま湯2Lに対して、クエン酸を大さじ1を
いれてよく溶かします。

 

先ほど、軽くゆすいでおいたフィルターを
クエン酸を溶かしたぬるま湯にシッカリと
つけます。

そのまま、30分~2時間ほどつけておきます。
漬け置きが終わったら、流水でよく洗い流し
ます。

 

フィルターは、型くずれしやすいため
ゴシゴシ洗いなどはしません。

この時に、クエン酸が残らないように
よくすすいでくださいね。

 

加湿器のフィルターは、どうしてもカルキが
つきやすくなってしまうのでこまめに掃除を
した方がいいんです。

このフィルターを掃除するときに、漬け込んで
おくのに、A4のファイルボックスが
ちょうどいいサイズなんです^^

100円ショップでも、販売されていますので
加湿器のフィルター掃除用に一つ買っておくと
場所をとらずに簡単にお掃除することが
できますよ。

使わない時は、掃除道具入れとして使えば
いいのでオススメ(*´艸`*)

▲目次に戻る

 

a2加湿器のタンクの洗浄の仕方。

タンクに入るよりも若干少なめのぬるま湯を
用意します。

ぬるま湯をタンクの中にいれて、そこへ
クエン酸を濃度が、6%~8%位になる量を
入れてタンクを振ってよく溶かします。

目安として、3Lのぬるま湯にクエン酸20gを
いれてよく溶かします。

 

そのまま、できれば一晩おきます。
時間がないときは、2時間ほどつけておけば
OKです。

漬け置きが終わったら、中のクエン酸水を
捨ててよくすすぎます。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

 

a2その他のパーツの掃除の仕方。

フィルターの掃除の時と同じように、ぬるま湯
をバケツまたは洗面器などにいれてそこに
クエン酸をいれてよく溶かします。

濃度は、ぬるま湯2Lにクエン酸大さじ1。

 

クエン酸水の中に、細かいパーツを全ていれて
そのまま30分~1時間ほどつけておきます。

つけておいてから、スポンジや使いふるしの
歯ブラシを使って汚れをこすり落とします。

こすり洗いをした後は、よくすすぎます。

 

トレーなどにぬるぬるとしたピンク垢や水垢が
ついていた場合は、すすいだ後に水気をよく
拭きとってエタノールを湿らせたキレイな
タオルを使って拭き掃除してください。

 

ヌルヌルとしたピンク垢は、【セラチア菌】
という細菌なので、エタノールでキチンと除菌
をしておかないと細菌を部屋に
撒き散らしてしまいます。

▲目次に戻る

 

a2本体部分の掃除の仕方

本体部分は、消毒用エタノールを清潔なタオル
に吹きつけて、軽く湿らせた状態で拭き掃除を
します。

この時に、蒸気が出てくる吹き出し部分も
拭き取ります。

 

細かい部分は、綿棒にエタノールを
染みこませて拭き取ります。

▲目次に戻る

 

細かいパーツやタンクの水気をとって
元のように加湿器にセットする。

ご苦労様でしたm(__)m

 

クエン酸を使うと、カルキもスルッと簡単に
落ちてしまいます。

カルキと思っているものって、実は水道水に
含まれるカルシウムやミネラルが固まって
しまったもの。

 

カルシウムやミネラルはアルカリ性の汚れ
そのため、酸性のクエン酸を使うと
中和されるので簡単に落ちてしまいます。

販売されているクエン酸にも、グレードがある
ため、カルキの汚れがひどい時などは
純度が高いものを使ったほうが
落ちやすいんです。

 

記述がないもや掃除用と書かれたものは
純度が低く、食品用などでも使える食品添加物
のものが純度が高いんです。

食品添加物と書かれたクエン酸には、
純度99%以上と書かれているものもあります。


無水クエン酸 1kg 【メール便選択で送料無料】 食品添加物規格 純度99.5%以上 粉末

純度の高いクエン酸は、お値段も高いのが
難点です。

 

クエン酸を使っても、汚れが落ちない
(;´д`)=3トホホ・・

という場合は、おトイレの掃除などで使う
サンポールを使ってお掃除してみてください。


サンポールK(500mL)【サンポール】[液体洗剤 トイレ用]

クエン酸よりも強い強酸性の洗剤なので
こびり付いてしまった汚れも落ちます。

 

注意点として、汚れが落ちない部分のみに
使ってください。

クエン酸水を使うよりも強力なので色あせて
しまったりすることがあるからなんです。

サンポールを使った時には、すすぎをよくする
のがポイントになります。

 

加湿器のお掃除の頻度ですが、加湿器のタイプ
によって違ってきます。

気化式加湿器⇨1ヶ月に1回
スチーム式加湿器 ⇨2ヶ月に1回
ハイブリッド式加湿器⇨ 1ヶ月に1回
超音波式加湿器⇨ 1~2週間に1回

あなたが使っている、加湿器のタイプで
掃除をする頻度の目安にしてください。

 

加湿器は、カビや雑菌が繁殖しやすいという
難点があります。

カビや雑菌が繁殖しないようにするためには

1・タンクの中の水は、毎日かえる。
  (水を継ぎ足ししないようにする)
2・トレーに水が溜まっているときは、捨てる
3・加湿をやり過ぎないようにする。
加湿をやり過ぎてしまうと、部屋の中がカビて
しまうのはもちろん、加湿器自体もカビが
発生してしまいます。
4・1週間に1回は、トレーやタンクの蓋周辺
を拭き掃除する。

この4つのことをしておけば、加湿器にカビや
雑菌が繁殖することが防げます。

 

ま と め

加湿器の掃除は、クエン酸を使えば簡単に
できてしまいます。

加湿器にこびり付いてしまう、カルキも
クエン酸水につけておけば、なにもしなくても
スルッと簡単にとれてしまいます。

カルキの汚れが酷い時は、クエン酸の純度の高い
食品添加物のものを使ってみてください。

加湿器のタイプによって、掃除をする頻度が
変わってきますが、やはり掃除がしやすい
タイプの加湿器を選ぶのがあなたの負担に
ならない最良の方法です。

冬に大活躍する加湿器も、お掃除をして
お手入れしないと、雑菌が繁殖しやすいために
そのまま使ってしまうと肺炎になってしまう
可能性もあります。

ついめんどくさいな~と思って掃除を怠って
しまうと健康に悪いので、ここで紹介した
簡単な掃除の仕方を活用してください。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. 加湿器をパソコンの近くに置いても影響や故障なんかしない?距離は?
    2. kasituki
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫