マイコプラズマの感染力と感染経路は?予防法と対策法はコレ?

マイコプラズマの感染力と感染経路は?予防法と対策法はコレ?

同じ職場の人が、マイコプラズマに感染して
しばらく休んでいてつい昨日出勤してきたん
だけどマスクもしないで咳をしていたのよね~

頻繁に咳をしているんだけど、本人は
「感染らないから大丈夫!」なんて言って
いたけど・・・・

マイコプラズマ肺炎の感染力ってどのくらい
で感染経路ってどうなの(;´・o・`)ンー・・・

 

マイコプラズマ肺炎に、感染した人が近くに
いると自分が感染ってしまわないか?って
心配になりますよね~

そこで、マイコプラズマの感染力と感染経路は
どんなものなのか?今からでも予防すれば
いいのか?といった疑問や不安をここで
解消していってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

reten 3マイコプラズマの感染力と感染経路は?

マイコプラズマの感染力は、インフルエンザ
に比べるとそれほど強くはありません。

 

ただ、マイコプラズマは潜伏期間が2週間~
3週間ととても長く、中には1ヶ月程度経って
から症状が出てくるという場合もあるんです。

潜伏期間中も、他の人に感染させてしまう
可能性があるので感染力自体はそれほど強くは
ないのですが潜伏期間が長いために他の人に
うつしやすいんです。

 

実際に、マイコプラズマ肺炎に感染した人が
自宅を訪問した時に対応したらうつされて
しまった(хх。)という人もいるんです。

 

マイコプラズマの感染経路は、【飛沫感染】
【接触感染】の2つ❣

a4【飛沫感染】
咳やくしゃみをすると、そこにマイコプラズマ
ウィルスが混ざっていて、それを第三者が
吸い込んだりすることによって感染して
しまいます。

マイコプラズマの細菌は、それほど感染力が
強くないので飛沫感染で感染するということは
あまりありません。

 

a4【接触感染】
マイコプラズマに感染した人が、手で口や鼻を
触った後にドアノブなどをさわりその触った後
に第三者が触ることで感染してしまいます。

感染経路は、インフルエンザと同じなのですが
インフルエンザほどマイコプラズマは爆発的に
流行するということはないんです。

ただし、マイコプラズマ肺炎に感染した人と
〘濃厚な接触〙をすると感染してしまいます。

同じ職場で長い時間一緒にいて、濃厚に
接触して仕事をしていると感染して
しまう可能性が高くなってしまいます。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

 

reten 3マイコプラズマに感染しないための予防法と対策法はコレ❣

マイコプラズマに感染しないための予防法と
対策法は5つ。

❖人混みを避ける
❖マスクをする。
❖外出先から戻ったら、手洗いとうがいをする
❖睡眠を十分にとる
❖バランスの取れた食事をして
 免疫力をあげる

 

❖人混みを避ける ❖マスクをする

マイコプラズマは、飛沫感染しますので人混み
でマイコプラズマに感染した人が咳をしたり
くしゃみをしてそれを吸い込んで感染しない
ようにするために、人混みを避けるように
します。

人混みを避けると行っても、仕事をしていると
どうしても満員電車に乗ったりと人混みを
避けることは難しいですよね^^;

そこで、マイコプラズマのウィルスなどを
吸い込まないようにするためにマスクをして
予防と対策をしておきます。

▲目次に戻る

 

❖外出先から戻ったら、手洗いとうがいをする

マイコプラズマは、接触感染もしますので
知らないうちに、マイコプラズマの菌を触って
しまっているかもしれないので仕事から
帰った後には、手洗いをします。

アルコール消毒をすると、さらに効果的です。


ドーバー パストリーゼ77 500ml スプレーヘッド付 アルコール消毒液 消毒 消臭 抗菌 防カビ あす楽

うがいは、飛沫感染をしてしまわないために
マイコプラズマの菌を落とすために行ないます

▲目次に戻る

 

❖睡眠を十分にとる

疲れてしまったりすると、免疫力も下がって
しまいそうなると、マイコプラズマ肺炎に
感染してしまう可能性がが高くなります。

疲れをしっかりととるためにも、夜更かしなどを
しないで早めに休んで十分な睡眠をとって
免疫力をあげるようにします。

▲目次に戻る

 

❖バランスの取れた食事をして免疫力をあげる

免疫力を上げる方法で、一番効果的な方法が
バランスの取れた食事をとること。

そのため、色々な食材をバランスよく
とるということが大切なんです。

▲目次に戻る

マイコプラズマ肺炎に感染しない予防と対策法
は、風邪やインフルエンザの予防法と
変わらないので日常生活にも
取り入れやすいんです。

▲目次に戻る

 

ま と め

マイコプラズマ肺炎の感染力は
インフルエンザよりも弱いですが、潜伏期間が
2週間~3週間と長いために感染してしまう
可能性が高いともいえます。

マイコプラズマ肺炎に、かかってしまった人が
マスクをするのはマナーと周りの人に感染を
させないためにも咳が出ている時には
しなくてはいけません。

しかし、マスクをつけるのを嫌がる人なども
いますから自分がうつらないためにも自分で
マスクをして、外出先から帰ったらうがい
手洗いをするだけでかなり予防することが
できます。

マイコプラズマは、子どもが主にかかる病気
ですが疲れていたりすると大人でも感染して
しまいます。

睡眠を十分にとって、バランスの取れた食事を
とって免疫力を下げないようにしてマ
イコプラズマに、感染しないように
気をつけましょうね^^

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. zyosei (2)
    2. mukade
    3. 水疱瘡の予防接種 大人がうける場合の料金は?回数は?副作用は?
    4. 手足口病の時の食事子供が痛みでとれない時はコレ!レシピも公開中♪
    5. 台風が近づくと頭痛がする・・対策方法は?薬は飲むべき?
    6. 夏バテの症状で倦怠感やだるさがあるときの改善・解消法は?対策は?
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫