御仏前の書き方 夫婦の場合は?中袋の金額は漢数字?ペンは筆ペン?

御仏前の書き方 夫婦の場合は?中袋の金額は漢数字?ペンは筆ペン?

主人のお祖母さんが亡くなって、今度
三周忌の法事に呼ばれて、主人とわたしと
夫婦で出席をすることに、したんだけど
御仏前の表書きの書き方で、名前を
どうやって書いたらいいのか(*´Д`)=3ハァ

主人の名前のみで、いいのかそれとも
夫婦連名にした方がいいの?

 

法事などに出席をするときに、御仏前を
用意しなくてはいけませんが、表書きの
名前の書き方が、夫婦の場合はどうなのか
といった疑問をここで解消して
おきましょう。

 

スポンサードリンク

 

point8_3御仏前の書き方 夫婦の場合は?

御仏前の書き方で、表書きにご夫婦で
名前を記載する時ですが、亡くなられた
方とのお付き合いの深さによって
書き方が、変わってきます。

 

今回のように、ご主人のお祖母さんが
亡くなった場合は、世帯主のご主人の
名前をフルネームで書くのが一番<
無難です。

ご主人のフルネームを、書くときは
表書きの『御仏前』よりも少し
小さめに書きます。

 

ご夫婦ともに、お世話になった方
でしたら連名で書きます。

この時に、ご主人の名前を先に書き
奥様の名前を左側にかきます。

先方に、結婚をして自分が○○の嫁に
なりましたのでよろしくお願いします。
といったことを、伝えたい時なども
夫婦連名で記載します。

 

ただ、この御仏前の書き方については
地域の慣習によって、違ってきますので
一度お義母さんなどに、聞いてみて
ご主人の名前のみでいいのかを
確認しておいたほうが無難です。

お義母さんから、明確な回答が得られ
なかったなら、ご主人のフルネームを
書くか、名字のみ書くと先方に失礼に
なりませんし、不快感を与えることも
ありません。

 

御仏前の表書きに書くときに、【御仏前】
と【御佛前】どちらを書けばいいの?と
疑問に思う時がありますよね?

実は、【御佛前】と書くのは自分よりも
目上の方にたいして、差し上げる場合に
書くとされています。

しかし最近では、意味が同じなために
どちらでも良い、と言われていますので
あなたの書きやすい方などで書いて
いいんです。

 

御仏前の書き方で、夫婦の時は亡くなった
方との、お付き合いの深さによって連名に
したり、それぞれが御仏前を用意して個々に
渡したり、と臨機応変に変えて書きます。

 

そのために、これが正解!というものは
ありません。

もし、連名にした方がいいのか?と
ハッキリとわからない場合は、ご主人の
名前をフルネームで記載するか
名字のみにするのが一番無難です。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

 

point8_3御仏前の書き方中袋の金額は漢数字?

御仏前の中袋に金額を書くときは漢数字で
書きます。

ただし、普段使っているような《一》
《二》《三》では書きません。
中袋に記載する金額の漢数字は、旧漢字を
使って縦書きで書きます。

 

一⇨壱     二⇨弐
三⇨参     四⇨四
五⇨五     六⇨六
千⇨阡     万⇨萬

 

2万円の御仏前を包んだ場合は、中袋の表に
【金 弐萬園】と書きます。

この時に【金 弐万円】でも特に問題は
ありません。ただし、円の下に也とは
書かないようにしましょう。

 

裏面には、郵便番号と住所そして
ご主人のフルネームを書きます。

この中袋にいれる、お札を入れる向き
ですが、中袋の裏面住所等を書いた面に
お札の表がくるように入れます。

肖像画が下になるようにすると
更にベスト!

ただし、これは厳密な決まり事ではありません。

 

お札は新札を入れてしまうと、あらかじめ
不幸の準備を用意していたとされ失礼に
あたってしまいます。

ただ急なことで、新札しか用意することが
できなかったという場合は折り目をつけて
入れればOKです。

▲目次に戻る

 

point8_3御仏前の書き方ペンは筆ペン?

御仏前を書くときに、筆ペンで書くのが
マナーです。

この時に、薄墨のものを使って書けたら
ベストですが、今回のように三周忌の
法事などで、あらかじめわかっている
ことなので濃墨でもいいんです。

筆ペンを用意できない時などは、
サインペンなどでもOKです。

 

ただし、ボールペンを使って書く
のだけは、正式な形式に使うのには
適さないのでダメです。

 

中袋に関しては、ボールペンで書いても
特に失礼になりません。

中袋の場合ですが、ボールペンで
書かれたほうが、受け取った側の
事務処理などの時に、必要な情報なので
よく見えるほうが助かる、という意見が
あるのでサインペンで書かれても
いいのではないでしょうか?

▲目次に戻る

 

ま と め

御仏前の表書きの書き方で、名前を書く
ときに、夫婦連名で書くのは非常識だと
いう方がいらっしゃいますが、
非常識ではありません。

亡くなった方との、お付き合いの深さに
よって、御仏前にかく名前は連名にしたり
世帯主であるご主人の名前を、フルネームで
書いたり、苗字だけかいたりと臨機応変に
変化するからなんです。

仏事に関することについては、地域に
よって、考え方が違ったりするので
これが正解です❢ということは
ありません。

一番いいのは、実家のお母さんにや
旦那さんの、実家のお義母さんなどに
聞いて確認をするのがいいんです。

どちらか、ハッキリと分からず不安な
場合はご主人の名前を書くか苗字だけ
書けば大丈夫ですよ。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. 結婚式のご祝儀 中袋の書き方は?お札の入れ方は?ない場合は?
    2. お宮参りの初穂料は誰が払うの?相場はいくら?表書きの書き方は?
    3. 結婚祝いのお返し 上司の場合のマナーは?のしは?渡し方は?
    4. 結婚式の受付へのお礼の金額の相場は?品物それとも商品券がいい?
    5. 兄弟の結婚式のご祝儀の相場夫婦で出席する場合は?いつ渡す?
    6. ozigi
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫