布団のダニ駆除方法の効果的な方法は?予防法や対策方法は?

ダニ駆除 布団

 

うちの中にダニがいるらしくて、子どもが
噛まれてかゆがって(;´д`)=3トホホ・・

布団が一番ダニが多くいるっていうのを聞い
たんだけど効果的な布団のダニ駆除の方法って
ないの?

 

お布団の中には、ダニが一番多くいる場所と
言われていますがそのダニを駆除する効果的な
方法を紹介しますネ。

意外な方法が、ダニを駆除するのに効果的
なんです!

 

スポンサードリンク

 

ダニ駆除 布団布団のダニ駆除方法の効果的な方法は?

布団のダニ駆除で一番効果的な方法は

コインランドリーで洗濯をすることです!

 

ただし、この方法はキルティング加工がされて
いない布団・素材が綿やウール100%のものは
できないので一度使っている布団を確認して
からやってくださいね。

 

※キルティング加工されているものは、表布と

裏布がブロック状に縫われています。

お布団をコインランドリーで使うためには
必ずお布団をロール状に丸めてそれから紐で
2~3箇所ほど縛ってください。

これは、中身の偏りをなくすために必ずやって
くださいね。

 

コインランドリーで布団を洗うことによって
乾燥機でダニが死滅する温度の50℃になる
ことと死滅したダニの死骸やフンなども回転
することで叩いて落ちてしまうという効果が
あるのでダニを退治して駆除するのに一番
効果的で楽な方法がコインランドリー
なんです(*´艸`*)

 

しかし、コインランドリーではキルティング
加工されていない物や綿やウール100%の
お布団は洗うことができませんよね^^;

そんな時には、スチームアイロンを使う方法が
コインランドリー野次に最も効果的にダニを
駆除することができます。

 

o1スチームアイロンを使う方法。
使っているお布団に、アイロンを使っても
大丈夫なのか表示を見てからやってくださいね

 

1・部屋を暗くする
ダニは、薄暗いところのほうが活発に動きます
そこでお布団を広げた状態で部屋を1時間ほど
暗くしてください。

 

2・あて布をあてる
ダニを殺してしまうために、アイロンを数秒間
同じ所に当てるのでお布団の生地が焦げてしま
わないようにするためにキツく絞った濡れた
タオルをあてます。

 

3・スチームアイロンをかける
スチームアイロンをかける時間は1ヶ所を
約10秒ほど。

 

この時にスチームアイロンをかける順番として
ダニの餌になる髪の毛やフケが多い頭の部分
から足元にかけてやるのがオススメです。

 

スチームアイロンをかけた後は、ダニの死骸や
フン・卵などがお布団の繊維に絡まったまま
です。

掃除機を使ってダニの死骸やフン・卵を吸い
取ります。

 

掃除機に布団用の掃除ヘッドを取り付けると
お布団の布を吸い込みにくいので布団用の
ヘッドを使うと楽ですよ^^


UVふとん専用ノズル ダニ ・ハウスダストを除菌吸引 UV布団専用ノズル ふとん専用ブラシ 布団専用ブラシ ふとん用ヘッド 布団用ヘッド 布団用掃除機ヘッド ★3000円 ポッキリ 送料無料

でも、わざわざ布団用のヘッドを買うのは・・
という場合には使いふるしのストッキングを
今使っている掃除機のヘッドにかぶせて使って
もOKです。

ただ、こちらの方法は布団用の掃除機のヘッド
よりも効果が若干劣ります。

 

掃除機は、お布団の表と裏どちらも1㎡あたり
20秒~40秒間はかけること!

お子さんのお布団の場合は20秒ほどでOK
大人の布団の場合は40秒ほど掃除機をかけて
ください。

 

布団乾燥機を使うのも有効的です。
「でも、布団乾燥機は隅っこの方まで熱が
伝わらないからダニ退治には効果がないって」

ところが、この布団乾燥機を使うときには
チョットしたコツがいるんです。

 

そのコツというのが、敷布団にたいして布団
乾燥機のシートを横向きにしておきます。

そして、敷布団で布団乾燥機のシートを包み
こみその上に掛け布団をかけます。

ダニ駆除 布団 布団乾燥機
出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150722.html
こうすると、熱が中に閉じ込められるので
敷布団のスミズミまで50℃以上の熱を行き
渡らせることができるんです。

1時間ほどで、ダニが死滅します。

この後に先ほど紹介したように掃除機をかける
ことも忘れずに♪

 

お布団にばかり気が行ってしまいますが枕も
シッカリとダニ駆除をしてください。

ダニは、フケが大好物だからなんです(;´Д`)
敷布団よりも枕の方にダニは多くいる
ですよ~

 

加熱するダニ退治は3ヶ月に1回することと
掃除機で吸い取る方法は週に1回ほどするのが
理想的なダニの駆除方法です。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

 

ダニ駆除 布団布団のダニの予防法や対策方法は?

せっかくダニを駆除しても、湿度が60%~
80%温度が20℃~30℃になるとダニはまた
布団の中に繁殖してしまいます。

 

その繁殖を避けるために、起きてからすぐに
布団をしまうのはNGです。

起きてからすぐの状態の布団は、汗や体温で
熱気が残っているので湿度が高くなっている
からなんです。

 

寝ていた部屋の換気をして通気性を良くして
掛け布団を外して椅子の背もたれなどに
裏返して干してお布団の湿気を飛ばしましょう。

 

布団をしまう押し入れですが、お布団を
しまってから左右を10cmほど開けて風を通す
ようにします。

お布団に肌が触れる部分にタオルやバスタオル
をかける。

 

お布団自体を洗濯するのは、大変ですよね。
そこで、タオルやバスタオルをこまめに洗濯
すればダニが繁殖するのを防ぐことができます。

この時に、枕の下にバスタオルを敷くことも
忘れないで下さいネ。

 

枕のカバーと布団シーツは週に1回は洗濯を
すること。

 

ダニを繁殖させないために、天日干しをする。

ダニ退治をするのに、天日干しをするという
方法が紹介されていますが実際には天日干し
ではダニを退治することはできません。

しかし、布団を干すことによってダニが繁殖
しやすくなる湿度を下げることができます。

 

お布団の材質によってもダニが繁殖しやすい
ものがあります。

そのダニが繁殖しやすい素材のものは、木綿の
布団がダントツ!

湿気がこもりやすい素材なのでダニがもっとも
繁殖しやすい環境になりやすいんです。

 

その次に繁殖しやすいのが、化学繊維のお布団。
こちらは通気性が良いので湿気がこもるという
ことがないのですが木綿の素材のものよりは
ダニが繁殖しにくいんです。

 

では、一番ダニが繁殖しにくい素材のものと
いうのは羽毛か羊毛のお布団なんです。

中に入っている羽毛や羊毛は、熱処理と殺菌
処理が施されているので布団の中にはダニは
発生しません。

 

お布団の中にもダニが入りにくいのですが、
お布団の表面にはダニが付いてしまいます。

ダニを完全に退治することはできません。

 

ただし、ハッカ油はダニやゴキブリ・蚊
など虫が嫌うニオイなんです。

そこで、おふとんや枕などにハッカ油で
作った虫除けスプレーをすることによって
ダニが布団や枕によってこなくなるという
方法があります。

 

ハッカ油で作る虫除けスプレーの作り方
が気になるときは虫除けスプレーの作り方
を紹介した記事がありますのでこちらを
参考にしてみてください。

yazirusi-tebukuro虫除けスプレー手作りハッカ油を使った作り方!赤ちゃんにも安心^^

 

ダニとは共存して行かなくてはいけないのです
が掃除機をかけたり天日干しをしたりと湿気を
抑えることだけでもダニの繁殖をしにくくする
ことができます。

▲目次に戻る

 

ま と め

ダニを駆除する効果的な方法は、一番がコイン
ランドリーですがお布団の素材によっては
洗うことができません(;´∀`)

しかし、スチームアイロンを使ったり布団
乾燥機を使って50℃以上の熱をダニにあてる
ことで死滅することができます。

掃除機を有効に使って、ダニを駆除していけば
完全にいなくなるということにはなりませんが
刺されたりすることはなくなります。

お子さんのためにも、ダニ駆除をシッカリと
してあげないとダニアレルギーを発症して
しまう可能性がありますよ~

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. 白菜に 黒い点が(゜o゜; 食べられるの?カビじゃないの?
    2. 夏休みの工作女の子 低学年でも簡単に作れる手芸を紹介中♪
    3. マットレスのカビの落とし方は?対策方法と予防法は?
    4. コバエ駆除効果的な方法!簡単に手作りできる方法を教えちゃいます
    5. 土鍋 新品を買ったら使い始めにすることは?育てる秘訣と収納方法は?!
    6. toiresouzi
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫