おたふく風邪予防接種の料金は?回数は?効果は?副作用ってあるの?

おたふく風邪の予防接種

 

おたふく風邪が流行っていて、大人がかかると
重症化したり不妊になるって話を聞いてうちの
子にも今のうちに予防接種を受けさせようか
と・・・

 

値段がどのくらいなのか効果があるのかって
言うのも気になるし、副作用ってあるのかな~

 

おたふく風邪は、一度かかってしまえば再度
かかることはないと言われています。大人に
なってからかかると重症化してしまうという
こともありそうならないために小さいうちに
予防接種を受けさせようか?と思っている
あなたにどのくらいの費用がかかり効果がある
のか?副作用についてもここで確認して
おきましょう。

 

スポンサードリンク

 

point8_3おたふく風邪予防接種の料金は?回数は?

おたふく風邪の予防接種は、任意接触なため
自費扱いになります。

 

これは、受ける病院によって値段の違いが
ありますが平均で5,000円~1万円の間です。
この値段についてですが、大人も子供も同じ
です。

 

あなたの近くの病院に値段について問い合わせ
をしてみるといいですよ^^

 

このおたふく風邪の予防接種についてですが
受ける年齢によっては、助成金を受け取ること
ができます。

 

受けられる年齢は、1歳~小学校就学前までと
幅があるので一度あなたが住んでいる役所へ
問い合わせをしてみるか市区町村のホーム
ページを確認してみるといいですよ^^

 

助成金の金額も、2,500円~4,000円と出る
金額も違いますし回数も多くは1回ですが
でますのでこちらについても市区町村で違いが
ありますので確認してみてください。

 

おたふく風邪の予防接種の費用は、自費のため
に高いので助成金を受け取れるのなら申請を
して受け取りましょう。

 

期限が設けられているので、期限内に申請を
しないと受け取れるものも受け取れなくなって
しまいます!

 

おたふく風邪の予防接種ですが、2回接種する
のがベストです。

 

費用については、1回めと同額の金額が
かかります。

 

point8_3おたふく風邪予防接種の効果は?

おたふく風邪の予防接種の効果は、2回受ける
のがベストと紹介しましたがその理由が・・・

 

1回だけの接種だと有効率率が70%。残りの
30%はおたふく風邪に掛かる可能性があります。

 

ところが、2回摂取すると90%以上の免疫が
つくので感染する可能性がグンと低くなる
んです。

 

小さな子どもの場合、どうしても免疫機構が
未熟なために抗体が1回では定着しない可能性
が高いんです。

 

そのため、1回だけ接種した場合大人になった
時に免疫がなくなってしまう可能性が高くなり
ます。

 

大人になってから、おたふく風邪にかかると
重症化してしまい中々回復しなくなりますので
おたふく風邪の予防接種は2回受けるように
しましょう。

 

受ける時期としては、1歳を過ぎたら早めに
1回目を受けて2回目は3歳以上小学校就学前
までに受けるようにしましょう。

 

病院によっては、予約をしないと受けられ
なかったり予防接種を受けられる曜日が
決まっていたりしますので一度病院へ問い合わ
せをするようにしましょう。

 

ただし、おたふく風邪の予防接種を受けたから
と言って絶対におたふく風邪にかからないと
言うわけではありません。

 

おたふく風邪にかかったとしても、軽くすむ
ということなんです。

 

おたふく風邪の怖いところは、合併症がおこる
ことなんです。

 

wakutinsyougai
出典:http://www.oikawa-iin.jp/mumps.html

 

この表を見るとわかるように、ワクチン
(予防接種)を受けたほうが合併症や副反応を
起こす確率がグンと下がります。

 

無菌性髄膜炎・ムンプス難聴になってしまうと
特別な治療法はないんです。

 

ムンプス難聴になってしまうと、耳が聞こえ
なくなってしまうのですからお子さんが一生
障害を背負っていかなければならなくなる
確率を少しでも低くするためにおたふく風邪の
予防接種を2回受けることが大切なんです。

 

スポンサードリンク

 

point8_3おたふく風邪予防接種の副作用ってあるの?

比較的少ないのですが、副作用があります。

 

接種後30分程度で、アナフィラキシーショック
(顔色が悪かったり、グッタリしたり呼吸
困難)などがまれに現れることがあります。

 

1週間ぐらいで発熱やおたふくの症状があらわ
れる場合もあります。

 

おたふく風邪の予防接種を受けた2週間~3週間
後ほどで発熱や嘔吐・咳・鼻水といった症状が
現れる場合があります。

 

この時、発熱があるとお母さんであるあなたが
心配になってしまうのはわかりますが風邪の時
の発熱と対処法は一緒ですので慌てないように
してくださいね^^

 

水分をきちんととって脱水症状にならないよう
に注意してあげてください。

 

もし、様子がおかしいと感じたり心配になった
時には病院へ受診してみてください。

 

摂取して3週間後に、発熱・頭痛・嘔吐などの
症状が出る無菌性髄膜炎になる場合があります。

 

ただし、数千人に1人の程度ですのでそれほど
心配をする必要はありません。

 

その他に、ワクチンによるムンプス難聴が
おこると言われていますがこの副作用が発生
する確率は数十万人に1人というとてもまれな
ことです。

 

これが、予防接種を受けないで自然にかかった
場合にムンプス難聴になる確率が1,000人に
1人とグ~ンと高くなるんです。

 

予防接種は、回数を追うごとに免疫がついて
行くものなんです。そのために、1回めでは
なんともなかったのに2回めになったら発熱
した!という可能性はあります。

 

しかし、その発熱はそれだけ身体が反応を起こ
して免疫をつけようとしていることなので
決して悪いことではないんです。

 

どんな予防接種(ワクチン)でも、副作用が
ないとは言えません。

 

しかし、予防接種をしないほうがおたふく風邪
場合は合併症を起こす危険性が高いという
リスクが発生します。

 

もし、副作用がでても病院と連携して対処
すれば怖いことはありません。

 

ま と め
おたふく風邪の予防接種の費用は、自費のため
高いという難点があります。

 

助成金が出る市区町村もありますから、あなた
が住んでいる市区町村へ問い合わせをして
もらえるものはキチンともらっておきましょう。

 

重症化すると怖いおたふく風邪ですので、高額
で家計の負担になりますがお子さんが重症化
しない予防策として予防接種を2回受けるよう
にしてくださいね^^

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. おたふく風邪の感染力 経路
    2. おたふく風邪 大人
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫