紫外線がお肌に与えるダメージの影響は?どのくらいの時間で?予防方法は?

紫外線 肌

 

なんだか、最近日差しが強くなる時期になると
肌への影響が気になってしまって・・・・

ほんのすこしの時間ベランダで洗濯物とか干し
ている時間でも、肌への影響って出てくるの?

 

女性にとって、紫外線はお肌にとっていいこと
が何もない!ということを言われています。

 

では、実際にお肌にとってどんなダメージの
影響があるのかココで知っておきましょう。
もちろん、予防や対策方法も一緒に知って
おきましょうね^^

 

スポンサードリンク

 

point8_3紫外線がお肌に与えるダメージの影響は?

紫外線がお肌に与えるダメージは・・・・

1・肌が乾燥する
2・敏感肌になる
3・シミ・シワができる
4・肌を老化させる
5・吹き出物やニキビが悪化する
6・そばかすやほくろが増える

なんと、これだけの影響が出てしまうんです。

 

1・肌が乾燥する
紫外線は、肌の表面にあるバリアを壊してその
奥にある水分を奪ってしまい乾燥させて
しまいます。

 

このバリア機能が壊れてしまうと、肌は無防備
な状態になって紫外線が肌の内部深くまで侵入
してくるので肌の乾燥が進んでしまうんです。

 

それだけでなく、肌が乾燥すると表面のキメも
荒くなってしまいその隙間からまたさらに水分
が奪われてしまうのでそのままにしておくと
乾燥肌への道を突き進む事になってしまいます。

 

2・敏感肌になる
先程も、紹介したように肌が乾燥するとキメが
粗くなりその隙間からまたさらに水分が奪わ
れてしまうだけではなくバリア機能も低下して
いるんです。

 

その分紫外線によるわずかな刺激も入りやすく
なってしまうので肌がその刺激に敏感に反応
してしまい敏感肌になってしまうんです。

 

3・シミ・シワができる
紫外線によって、シワができやすくなって
しまうのは肌の水分を紫外線が奪ってしうこと
によって肌の奥にある真皮にあるコラーゲン
繊維を破壊してしまうために肌の弾力が低下
することによってシワができてしまうんです。

 

紫外線が肌の一番奥にあるメラサイトという
メラニンを作り出す細胞を活性化させて
メラニンという黒い色素を創りだすんです。

 

ところが、年齢を重ねるとともに肌の老化も
進み肌のターンオーバーの周期が遅くなって
しまいメラニンが全て落ち切らないで残って
しまうためにシミができてしまうんです。

 

そして、怖いことに日々のチョットした時間
だけでも紫外線を浴びていると貯金箱に溜まる
ように紫外線は蓄積されてしまうんですΣ(゚Д゚)

 

4・肌を老化させる
実は、肌の老化の原因の9割が紫外線の影響
なんです。

 

紫外線によって、肌の弾力やハリを維持して
いるコラーゲン繊維が傷つけられたり破壊され
ることによって肌の細胞が老化して
しまうんです。

 

それも、すぐに影響が出る症状だけでなく長い
年月をかけて浴びた紫外線が蓄積されることに
よって合わられる症状(シワ・シミ)などが
でてきます。

 

5・吹き出物やニキビが悪化する
紫外線を浴びると、肌の防御機能が働いて角質
が厚くなり硬くなってしまいます。

 

その症状が進んでいくと毛穴を塞いでしまい
ニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

ニキビや吹き出物ができた部分の肌は抵抗力が
弱くなっているので炎症を起こしやすくなり
悪化しやすくなるんです。

 

さらに、紫外線が肌の水分を奪ってしまうこと
によって肌のバリや機能も低下させるので
余計に悪化してしまうんです。

 

6・そばかすやほくろが増える
紫外線を長い年月浴び続けていると、メラニン
を生み出すメラノサイトが活発になってしまう
ことでほくろやそばかすが増えてしまうんです。

ただ、ほくろやそばかすの場合は紫外線が
原因だけでなくストレスや生活習慣の乱れが
デキる人もいます。

 

スポンサードリンク

 

point8_3紫外線がお肌に与えるダメージどのくらいの時間で?

わずかな時間でも、紫外線を浴びるとお肌には
ダメージが残ります。

紫外線は、6月の夏至の頃が一番強く12月の
冬至の頃が一番弱くなります。

 

紫外線が一番強い夏至の時は、3分以上紫外線
を浴びただけで肌の老化が進行するんです。

 

とはいっても1年中紫外線は降り注いでいる
のですが、1日の中でも紫外線の量が強い時間
AM11時~PM14時の間は紫外線が毎日降り
注いでいます。

 

かといって、この紫外線が一番強い時間帯だけ
紫外線対策をしておけばいいというわけでは
ないんです。

 

朝の8時を過ぎたら、正午の時間に降り注いで
いる紫外線の約75%もの量の紫外線がすでに
降り注いでいるんです(@_@;)

 

そのため、まだ早い時間だからといって紫外線
対策を何もしないまま洗濯物を干したりゴミを
外に出しているだけでも紫外線のダメージを
肌に受けているということになって
しまうんです。

 

晴れの日だけ、しっかりと紫外線対策をして
いてはいけないんです。

 

曇りの日でも、紫外線は降り注いで
いるんですよ!

 

曇りの日の紫外線については、こちらで紹介
していますので興味があるなら読んでみて
くださいね^^

 

yazirusi-tebukuro紫外線は曇りの日が一番強いの?晴れの日よりも?日焼け止めは必須?

 

point8_3紫外線がお肌に与えるダメージの予防方法は?
やはり、朝の洗顔後のスキンケアの時に日焼け
止めを塗ることです。

 

しかし、日焼け止めだけでは紫外線による肌の
老化を防ぐことはできないんです><

 

目からはいる紫外線のほうが、メラニンの量が
増えるのでお肌への影響も大きいんです。

 

そのため、紫外線対策として日焼け止めだけを
塗るだけでなくUVカットがしてあるメガネや
サングラスを外出するときだけでなく室内に
いる時もかけておいたほうがいいんです。

 

もっとも紫外線が強い夏至の頃は、梅雨の時期
や台風が多いのでほんとうの意味での紫外線の
ピークではありません。

 

やはり、7月・8月・9月までは紫外線の量が
多い時期ですので紫外線対策をしっかりとして
お肌の影響を最小限にしておきましょう。

 

フルーツや野菜などに含まれているビタミンC
を多く摂取することによって肌の老化を予防
することが出来ます。

 

飲み物などでは、ローズヒップティーが
ビタミンCの爆弾!と言われているくらいに
ビタミンCが多く熱にも強いので毎日摂取する
のにオススメですよ。

特に、実の方に栄養素が豊富に含まれている
ので実は必ず食べるようにしてください。

 

美肌効果が一番高いのが、美容のゴールデン
タイムと言われているPM10時~AM2時の前
ローズヒップティーを飲むのがいいんです。

 

ま と め
紫外線の影響は、私達女性にとっては肌の
ダメージを与えてしまうとてもイヤな存在です。

 

しかし、ビタミンDは紫外線を浴びないと体の
中で合成することが出来ないので必要なもの。

 

厄介な紫外線ですが、お肌の影響のために
日焼け止めを塗ることとUVカット効果のある
メガネやサングラスをかけて予防することで
肌の老化を最小限にするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. 紫外線は曇りのほうが強い
    2. 紫外線 影響 髪
    3. 紫外線対策に効果的な食べ物と飲み物は?NGな食べ物はコレ!
    4. 紫外線で頭痛
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫