医療費控除 予防接種やコンタクトレンズ・メガネは対象になるの?

kakuteisinnkoku2

 

子供たちに予防接種を受けさせたり、私や主人
もと一緒に予防接種を受けたら結構な金額に
なってしまって・・・・

 

その他にも、主人のメガネを作ったり子供も
メガネを作らなきゃいけなかったり・・・
私もコンタクトレンズを、新たに作り直したり
とかなりの出費になってしまって(;´д`)=3トホホ・・

 

医療費控除でこれらのものって申請しても
いいの?

 

2月になると、確定申告の医療費控除について
申請ができますから対象になるのならぜひとも
申請して還元金を貰いたいですよね?

 

そこで、予防接種やコンタクトレンズ・眼鏡
といったものが医療費控除の対象になるのか
ここで確認しましょう。

 

スポンサードリンク

 

point8_3医療費控除 予防接種は対象になるの?

予防接種についてですが、これは医療費控除の
対象にはなりません。

 

これは、幼児・子供・大人・老人全ての人が
受けた場合でも対象外になるんです。

 

実は、医療費控除の対象になるのは病気の
【治療】等にかかった費用が対象なんです。

 

なので、インフルエンザやおたふく・水痘
ロタ・ノロウィルスといった病気を〘予防〙
するためのものは対象外になって

しまうんです。

 

予防接種をしていても、絶対にその病気に
かからないとは限りません。

 

もし、あなたのお子さんがノロウイルスを発症
してしまい下痢や王都がひどく医師から「○
○を飲ませて休ませてください。」と言われ
その飲料水を購入して飲ませた時は医師の指示
のもとで進められたということで医療費控除の
対象になるんです。

 

この時に、購入した飲料水のレシートに「医師
の指示により購入」と記載して提出すれば
OKなんです。

 

その他薬局などで購入した風邪薬なども、
医療費控除の対象になりますので請求すること
ができるのですがサプリメントなどの健康を
増進するためのものは対象外になって
しまうんです。

 

この予防接種も医療費控除の対象になる場合

があります。

 

持病があって免疫力が低下していてインフル
エンザにかかりやすくなっていてインフル
エンザにかかることによって持病が悪化したり
悪影響がでると医師が判断し治療の一環として
必要と判断した場合のインフルエンザの予防
接種の費用は医療費控除の対象になるんです。

 

自主的に、予防接種を受けても医療費控除の
対象にはならないのですが医師の判断でその
人には予防接種を打つ必要があるとなった時
には先程も説明したように病気の【治療】に
必要な費用になるということなんです。

 

この医師の判断によって、予防接種を受けた
場合ですが申請するときに診断書が必要に
なります。

 

スポンサードリンク
でも、あれだけ短期間に大勢の人が申請するの
だから全部をCHECKしていないから申請して
もわからないんじゃない?

 

と思ってしまいますが、確かに全部をCHECK
出来てはいませんが抜き取り的にCHECKして
いたりしますので絶対に大丈夫!とは
言えません。

 

それに、もし不正を働いていたとなるとそれは
詐欺行為にあたり税務署から返納するように
求められても応じなかった時は、『不当利得
返還請求訴訟』という民事訴訟を起こして
還元金を回収したりすることがあります。

 

もしくは、過去に申請したものもCHECKをされ
万が一過去にも何か問題があったことがわかる
と追徴金などもあわせて高額な金額の罰金を
支払わされることになります。

 

point8_3医療費控除 コンタクトレンズ・メガネは対象になるの?

コンタクトレンズ・めがねに関しても
【医療目的】であれば対象になります。

 

しかし、一般的な《視力矯正用》の眼鏡や
コンタクトレンズは特定の場合を除き医療費
控除の対象にはならないんです。

 

このため、《視力矯正用》のためにコンタクト
レンズを眼科医に行った時の費用は医療費控除
の対象外になるので申請はできません。

 

じゃあ、【医療目的】ってどういうこと?と
いうと。

 

眼科で以下の病気の方が作った場合なんです。

・弱視
・斜視
・変性近視
・白内障
・角膜炎
・緑内障
・虹彩炎
・角膜外傷
・視神経炎
・網膜色素変性症
・綱脈絡膜炎

 

これらの病気の方が治療の一環として、眼科医
の処方箋にしたがって作成されためがねや
コンタクトレンズは【医療目的】であるので
医療費控除の対象になります。

 

あなたのお子さんがもし、「視力を上げるため
には眼鏡が必要ですね。」と医師から指示を
受けてめがねを購入した場合も医療費控除の
対象になります。

 

これは、医師による治療の一環として直接的に
必要な費用ということで【医療目的】の対象に
なるからなんです。

 

ま と め

医療費控除は、対象になるのかならないのか?
ということが最初のうちはわかりにくいですが
病気や疾病にたいしてかかった治療費や医療費は
対象になるということが基本になります。

 

もし、判断がつかないな?と思ったら最寄りの
税務署へ問い合わせをしてみるととても丁寧に
わかりやすく教えてもらえます。

 

ただ、医療費控除の対象にならないのを
わかっていながら申請してしまうと詐欺行為に
当たりますのでくれぐれも不正はしないように
しましょう^^;

 

日本の税務署の方は、世界でも優秀な部類に
入っていますので不正がわかった後のほうが
とんでもない事になってしまいますから(^o^;)

 

スポンサードリンク

    関連記事

    1. mansyon
    2. koutuukikan
    3. kakuteisinkoku
    RETURN TOP

    そのシワ、外からのケアだけで効果がでてる?出ていないなら身体の中からケアしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫